突然、食器棚が倒れる!家具メーカーからの対応は予想外だった

突然、食器棚が倒れる!家具メーカーからの対応は予想外だった

昨年の夏の日。
休日に、妻がキッチンで料理をしており、私が子供をあやしていた時、突然、キッチンから「ガシャーン」と大きな音が鳴り響きました。

慌ててキッチンを見ると、電子レンジや食器などを入れている棚が倒れており、しかもレンジはオーブンモード。

熱々の状態ではありましたが、棚がシンクの部分に上手く引っかかり、完全に倒れなかった為、大事には至らず。
妻も無事でしたが、タイミングによっては棚に挟まれ、大火傷を負っていた可能性もありました。
人間関係2

普通に使っていて、何もなく突然倒れるのは家具に問題があるに違いないと思い、すぐに購入したメーカーにクレームの電話を入れました。

そのメーカーは比較的大手だったので、電話で謝罪すると共に、原因究明の為、すぐに調査員が私の家を訪ねて来ました。

私は別にクレーマーではないのですが、食器棚が倒れたおかげで、食器や電子レンジ、床などが破損し、これは食器棚の交換だけでは済まないんじゃないかという旨を伝えました。

調査員は棚の状態などを確認した後「一度、本部に帰ってからどのような形で賠償させて頂くのかを検討します。」と言って、その日は帰って行きました。

 

それから2日後くらいに電話が掛かって来たのですが、その内容は「倒れ方から見て、恐らくお客様がすべての引き出しを出しておられた事で倒れたのだと考えられます。その為、今回に関してはお客様の過失という事で、当社からの賠償はありません。」という想像もしていなかった返答でした。

 

呆れた対応に私は「すべての引き出しを空けたままにするわけないじゃないですか!仮にそうだったとしても、それで倒れるなんて、安全上おかしいくないですか?」と反論しましたが、メーカーは聞く耳を持たず。
話にならないので「分かりました。それでは今回の対応が妥当かどうか、公正に判断してもらえる所に相談したいと考えているので、また連絡します。」と言って電話を切りました。
そして翌日。再び、家具メーカーから連絡があり「昨日は申し訳ありませんでした。再度話し合った所、やはり当方の責任がゼロだとは言えないという結論に至りました。食器棚の代金とその他、破損した部分の修理代も出させて貰います。」と昨日とは真逆の返答。
欠陥商品が世に広まるのを恐れたのかどうかは分かりませんが、怪我の功名で新しい食器棚と電子レンジを購入出来たので、私としては結果オーライでした。

 

関連ページ

ゲームの貸し借りでの従兄弟との人間関係の変化
私はゲームが好きで、小学生の頃よくポケモンなどのゲームをして遊んでいました。従兄弟もゲームが好きなのですが、従兄弟は私よりたくさんのゲームのカセットを持っていました。
某アイドルの握手会の本人確認であたふた?
私が学生の頃、好きな某アイドルの握手会の日で起こった話です。初めての握手会だったので、ドキドキ半分、「何かトラブルが起こったらどうしよう?」の半分でした。